初心者でも分かる「Shinobiライティング」のおすすめポイントと注意点【迷惑メールは来る? など疑問解決】

「Shinobiライティング」は記事作成に特化したクラウドソーシングサイトです。他のクラウドソーシングサイトが「在宅ワーク」全般を取り扱うのに対し、shinobiライティングは【記事作成】専門のサービスを提供しています。
「Shinobiライティング」にはどのような特長があるのでしょうか。口コミや注意点と共に詳しく調べてみました。記事を書いてネットで稼ぎたい!と考えている方は是非ご一読ください。

Shinobiライティングとはどんな特長をもったクラウドソーシングなのか

「Shinobiライティング」は、CROCO株式会社が運営する記事作成に特化したクラウドソーシングサービスです。同社は、コンテンツマーケティングやオウンドメディアの制作を行うほか、ライター支援ツールの開発を行っています。

Shinobiライティングの累計記事数は、5,255,024記事、登録ライター数は、506,162人となっています。(2018年 09月現在)
また、Shinobiライティングでは、独自の「CROCO認定ライター制度」があります。
○シニアライター:ライターとしての力量が高く実績も豊富で、高品質な記事の執筆が可能。スタンダード・プレミアムのグレードと、スペシャリスト、翻訳・ローカライズのジャンルに分かれています。
○ジュニアライター:Shinobiライティング内での簡易的な執筆がメイン。アドバンス・エントリーのグレードがあります。

それでは、Shinobiライティングの特長【4つ】を見ていきましょう。

  1. ライティングを手軽に始められる場の提供
    Shinobiライティングでは、30以上のジャンルの案件を公開しています。健康、美容、ファッション、住宅、車、趣味、地名など、様々なジャンルの紹介文や説明分の作成があります。文字数が少なくルールが簡単なものから、数千文字以上の中級者向け案件まで幅広く扱っています。
  2. プロライター向けのライティングができる場の提供
    プロライター向けのライティング環境もあります。shinobiライティングで一定の実績を積んだ方やポートフォリオを登録したライターの方には、事務局から直接高単価報酬の案件紹介があります。取材・インタビュー案件、専門知識を必要とする案件など、ライティングスキルが求められる案件となっています。ライターとしてのキャリアアップにもつながる仕事の場を提供しています。
  3. 翻訳業務の提供
    CROCO株式会社は、海外展開・インバウンドマーケティングを実践したい企業のローカライズを支援しています。ネイティブによる翻訳・ローカライズサービスを提供しているため、翻訳案件の取り扱いがあります。日本人の方は他言語の日本語への翻訳・日本語以外の言語を母国語とされている方は日本語を他言語へ翻訳する案件があります。
  4. ライター向けツール「fumi-co(ふみこ)」の提供
    Webライティングに特化したクラウド型テキストエディタ「fumi-co(ふみこ)」を提供しています。記事の執筆に特化したアウトライン機能や文字チェック機能、作成中の文章を自動保存する機能、LINEマーキング機能、ユーザー辞書機能を備えています。

気になる報酬面を見てみましょう。
Shinobiライティングの報酬はポイントで支払われ、現金やAmazonギフト券などに交換できます。1ポイント=0.5円です。貯めたポイントは、1000ポイント(500円分)から交換できます。また、銀行振込の場合は楽天銀行、ジャパンネット銀行は手数料が無料です。その他は300ポイント(150円)の手数料がかかります。

Shinobiライティングを使った人の口コミ

実際にShinobiライティングを利用している人の口コミを集めました。

  • 30代女性
    自分の好きなテーマが選べ、好きな時に書けるのでライターとして理想的なサービスです。募集件数とジャンルが多く、手軽さが魅力ですね。一方で単価が安いので本業には向かないかもしれません。
  • 40代女性
    記事が選びやすく、浅く広くでも採用されます。文字数が少ない案件もあり、短時間でも参加しやすいのが良いです。承認も他サービスに比べると早い印象です。
  • 30代男性
    サイト内で投稿するスタイルなので、誰でも気軽に使える点が魅力です。雇用契約の必要がなく、納期や大量の記事を短期間で作る必要もないので書きたい記事だけを書けます。
  • 20代男性
    投稿フォームが便利です。作成しながら現在の文字数やキーワードの使用回数、条件の完了状況などが分かります。最低換金額が低いので、まめに換金できるのがありがたいです。

Shinobiライティングの連絡は迷惑と感じるほど来る?

shinobiライティングで仕事を始めるには、無料の会員登録が必要になります。登録に必要な本人認証情報は特になく、フリーメールアドレスだけで登録ができます。名前もニックネームで登録が可能です。
一通りネットで検索しましたが、shinobiライティングに登録したら迷惑メールが来たという口コミは見当たりませんでした。運営はビジネスポータルサイトBIZ SAMURAIなので、安心して登録できます。

Shinobiライティングをおすすめできるのはこんな人!

以上、Shinobiライティングの特長と口コミ、注意点を見てみました。Shinobiライティングは、このような方におすすめです。

  • ライティング初心者・副業で好きな時に好きなテーマを選んで執筆したい。
  • 「CROCO認定ライター制度」でWebライターとしてステップアップしていきたい。
  • 執筆を効率的に行いたい。
  • 報酬はこまめに換金したい。

まとめ

いかがでしたか?
Shinobiライティングは、案件検索から編集、投稿まですべてサイト内で完結する使いやすいサービスです。

  • ライター向けツール「fumi-co」により効率的な執筆をサポート。
  • 「CROCO認定ライター制度」で段階的にスキルアップが可能。

以上のサービスは、他のクラウドソーシングサービスにはないライター専門ならではのサービスです。ライティングに絞ってクラウドソーシングをしたい方は、ぜひサイトをチェックしてみてください。